ケントDEMOLOG

ケントでも副業で月収100万円を稼げるかを実証するまでの記録

【アフィリエイト or アドセンス?】サイト収益戦略の明確化は重要

f:id:kentdemolog:20190824191751j:plain

こんにちは!ケントです。

本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

 

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

 

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

 

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

 

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

冒頭でお伝えした通り、僕はアフィリエイトサイトを副業で運営しています。

 

サイトの収益戦略を考えるのは、けっこう大切だなと考えています。

 

そして多くの個人でサイトを運営している人にとって収益ポイントとなるのは「アフィリエイト広告」「アドセンス広告」になるのかなと。

 

そこで、今回は、サイト収益戦略として「アフィリエイト広告」「アドセンス広告」の特徴を踏まえた上で、僕がなぜアフィリエイト広告をメインとして選択しているのか?について、僕なりの考えを書いていきます。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

それでは早速、、、

サイト収益戦略によって目指し方が大きく変わる

個人で副業ブログをやっている人は増えてきていると思います。

 

そして、サイト収益を上げる手段として、

【アフィリエイト広告か?アドセンス広告か?】

っていうのはよく考えて見たほうが良いのかなと。

 

結局、閲覧者が広告先にサイト遷移していくという行動は同じ

 

ただ収益のポイントが成約なのか、クリックなのかで異なります。

そして、この違いは大きいと考えています。

 

具体的に考えていくと、、、

 

アフィリエイト収益とかだと、仮に月30万円目指すなら、成約単価が1,000円のものを300件成約1日あたり10件成約するのが目安。

 

アドセンスの収益とかでPV単価0.3円みたいな話がありますが、仮に月30万円目指すなら、100万PVが必要になる。1日あたり3.3万PV以上が目安。

 

どっちが良いのか?っていうのは考えるべきなのかなと。

 

アドセンスに審査が通ったっていうのは確かに良いことかもしれないです。

 

しかし、アドセンスを貼って広告で収益を得たいという意図があるのであれば、アフィリエイト広告も検討して良いのかなと考えています。

 

なぜなら、先程のように100万PVを目指すのか、単価1,000円の商材を300件成約を目指すのか?でいうと取るべき行動が大きく異なるからです。

 

そして、僕はメインでアフィリエイト広告での収益化を選んでいます。

 

その理由は何なのか?というと、、、

Web広告の目的は成約に繋げること

結局、アフィリエイト広告もアドセンス広告も、誰から収益が流れてきているのか?と考えると「広告主」です。

 

そして、広告主は何を求めて広告を出稿しているのか?を考える必要もあるかなと。

 

広告主は、広告を出稿する目的は、広告を出すことによって「売上」を上げることです。

つまり、結局、Web広告をクリックしたユーザーが成約に繋がることが大切になるということです。

 

例えば、アドセンスの収益の場合、結局クリック時点で収益が出ても、広告主的にはそのクリックで成約が生まれないのであれば、そのサイトに広告を出稿する意味がなくなる。

 

意味がないということは、配信先としては除外されてしまい、広告が配信されなくなる可能性もあります。

 

つまり、収益もなくなってしまうっていうことも起きる。

 

そして、アドセンス広告の審査に多くの人が通っているということは、その審査に通ったサイトの数分だけ、広告枠が増えるということです。

 

ということは、広告主は、どの広告枠に出すのか?をしっかり選ぶことになります。

 

また、広告枠が増えるっていうことは、需要と供給を考えると、その分、広告枠の単価が安くなる可能性があるということです。

 

なので、PV数を増加させてアドセンスだけで稼ぐっていうのは、効率が悪いというか、難易度が高いと考えています。

 

だから、僕はアフィリエイト広告での収益化を選択しています。

 

また、アフィリエイト広告で成約を増やしていくにはセールスライティングのスキルも必要になってくるのでスキルを磨くっていう意味でも無形資産として自分に積み上がっていくと考えています。

 

これが僕なりの考えです。

少しでも参考になれば、嬉しいです。


随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

 

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら(副業ライフ) 

 

 

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

 

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

過去より頑張っているか?ではなく、過去より成果が出ているのか?が重要

f:id:kentdemolog:20190823184733j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

 

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

 

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

 

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

 

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

 

新たなチャレンジをしているときなど、高揚感もあり、過去の自分よりイケているし、頑張っているじゃん!っていう気持ちになることってあるのかなと。

 

恥ずかしながら、僕自身が、まさにこのように調子に乗っていたことあります。

 

ただ、過去より頑張っているか?っていうのは、重要ではなく、もっと大切なことがあるなという考えに至りました。

 

また過去より頑張っているかどうかという評価軸は、最終的には苦しみを生むなと考えています。

 

意外に重要な考えだと感じているので、今回その考えについて書いていきます。

 

それでは早速、、、

 

過去より頑張っているか?という評価軸は結果的に苦しくなる

新たなチャレンジなどをしているときには、もちろん過去より頑張っている自分がそこにはいて、前よりは良い感じだなって感じることはあると思います。

 

実際、僕自身が大手企業からベンチャー企業に転職したり、副業を始めてみたりしたときに感じたことでもあります。

 

そんな新たな環境で挑戦をしていると2つの錯覚に近い現象が起きるなと。

 

それは、、、

①新たな環境に身を置けば自動的に成長できる

②新たな環境で頑張れている自分は変わった気がする

という気持ちになる現象です。

 

①に関していうと、人間が変わるときは、「時間配分」「住む場所」「付き合う人」っていう3つが有名だったりすると思います。

 

確かに環境を変えることによって、3つの要素が変わるかなと。

ただし、だからといって、環境が自分を自動的に成長させるっていう甘い話はないなと。

 

(これは僕が痛感した内容でもあります。)

 

その環境で、自分がどういう行動をするか?でしか、変わることはないし、成長することもないということです。

 

つまり、新たな環境で能動的に行動していくか?が大切ということです。

 

また、②に関しては、新たな環境に飛び込むと、どうしても適応する必要があり、今まで以上に頑張る必要があります。

 

自分でも、過去のときより頑張っているっていう実感がある場合も多いと思います。

そして、過去より頑張っていると、一時的な自己満足度は高くなる。

 

ただし、過去と比較しても、過去の自分が小さかったら、それより頑張っていたとしても目指すべきところからは程遠いっていう状況になってしまうことは多いと思います。

 

さらに、なかなか結果としては大したことがないこともあるかなと。

そうなると、結局、結果が出ないと多くの人は止めてしまう。

 

つまり、結果が出ない苦しみが増して、脱落してしまう。

 

何が言いたいか?というと、、、

過去より頑張っているか?という評価軸は結果的に苦しくなる

ということです。

 

では、どうすれば良いのか?

 

過去より成果が出ているのか?が重要

これは僕なりの考え方ですが、

過去よりしっかり成果を出せるようになっているか?

のほうが重要だと考えています。

 

もちろん、新たなチャレンジをしているわけなので、すぐに成果が出なかったりすると思います。

 

そう考えると、過去より成果が出せているのかは、短期的には精神的に負担が大きくなる。

 

だからこそ、多くの人は、過去より頑張っているか?という評価軸に寄ってしまい、成果が出ているか?というところに向き合える人は少ない。

 

そして、離脱してしまう人が多い

 

しかし、成果に繋がる行動をしていれば、成果は出始めたらさらに上をめざして、継続していけば、間違いなくスキルが付いてくるので、スキル資産が溜まっていく

 

そして、スキル資産が一定レベルに達すると、成果も出始めて、正のスパイラルに入る。

 

この流れができるか?できないか?の違いは、この違いは、けっこう大きいのかなと。

 

そしてやっぱり成果が出ないと、言い訳を探してやめるか、つまらなくなってやめてしまうかっていう着地になるのかなと。

 

なぜなら、成果がでないと評価は上がらないし、報酬としての跳ね返りも少ないからだと考えています。

 

だとすれば、最初に苦しい思いをしてでも、しっかり成果に向き合う方が良いというのが僕の考えです。

 

正直言うと、結果に向き合うのは本当に辛いです。

 

しかし、ここで成果を出せないと結局は、何も変わっていないのと同意になってしまうので、せっかくチャレンジしているので、成果に拘った行動をして、しっかりスキルアップをしていきます。

 

以上です。

少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

 

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら(副業ライフ) 

 

 

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

 

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

伸び代がまだ残されている状態で苦しいなら、チャンスしかない

f:id:kentdemolog:20190822194340j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

 

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

 

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

 

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

 

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

 

今までも、今でも苦しい状況は多くありました。

 

ただ苦しいっていう状況を冷静に考えてみるとチャンスもあるのかなと考えています。

 

僕は、「伸び代がまだ残されている状態で苦しいなら、チャンスしかない」と考えるようになった結果、いろいろ前向きに推進できるようになりました。

 

今回は、「苦しい状況」について考えた内容と、「伸び代が残されている状況なら、むしろチャンス」という内容を具体的に説明していきます。

 

今まさに苦しい状況かもしれないと感じている人などに参考になったら嬉しいです。

 

それでは早速、、、

 

苦しい状況には2パターンある

誰にでも苦しい状況っていうのはあると思います。

 

僕は、この「苦しい状況」には2パターンあると考えています。

①もうほとんどやりきって次の手がなくて苦しい
②まだまだやることが多くて苦しい

この2パターンです。

 

①の場合は、現状やるべきことは、やっているのに伸び悩んでいる状況です。

この状況はけっこう苦しいと思います。

 

なぜなら、伸び代が少なくなってきているからです。

伸び代がない中で、さらに成果を伸ばそうと思っても、当たり前だけどそんなに伸びない。

 

つまり、やることが見えていない状態で、伸び悩んだときは、本当に苦しい状況だと考えています。

 

一方で、②の場合は、単純にやることが多すぎて、業務的に圧迫されて、苦しいなと感じている状況です。

 

「やること多すぎだろ…」という状況です。

こういう苦しい状況は、むしろ楽観的に捉えて良いのかなと考えています。

 

なぜなら、、、

 

伸び代がまだ残されている状態で苦しいなら、チャンス

「②まだまだやることが多くて苦しい」という状況は、たしかに苦しい。

 

しかし、考え方を変えると、まだ「伸び代」があるということです。

伸び代があるなら、まだ伸びるのは希望がある

 

ただ「伸び代の踊り場」にいるだけです。

 

つまり、しっかりやることをやっていけば、まだまだ伸ばせるっていう状況なのです。

 

意外にここで脱落する人は多い

だからチャンスかなと。

 

ライバルが減るところで、どうやって踏ん張ってやりきるか?っていうところが最初に差が生まれるところ。

 

だからこそ、やることが多くて苦しいときは、むしろチャンスと考えて良いかなと。

 

そして、重要なのは、1つ1つ推進力を持って、推進していく。

さらにこの推進スピードを上げることができたら、さらに加速していく。

 

「諦めたい…」と感じたときこそチャンスでることってけっこう多いと思います。

 

しかし、それでも伸び代が少なくなるときは来ます。

 

そのときの打開策としては、「新しい領域」とかにチャレンジの幅広げていくとか、「既存領域」の専門性を深くしていくとかが有効かなと。

 

以上です。これが僕なりの考えです。
少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

 

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら(副業ライフ) 

 

 

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

 

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

アナロジー思考は身に付けたほうが良い?|業務を効率化する方法

f:id:kentdemolog:20190821193115j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

 

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

 

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

 

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

 

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

 

本業と副業を進めていく上で、業務を効率化していくっていうのは僕の課題でした。

 

その課題を解決したいと考えた時に出会ったのが「アナロジー思考」です。

 

今回は、その「アナロジー思考」って何なのか?ということと、具体的にどういう使い方があるのか?に関して紹介していきます。

 

そんなものか…ってなるかもしれませんが、わりと活用できるようになるとプラスなことが多かったので書きます。

 

それでは早速、、、

 

アナロジー思考とは?

 そもそもアナロジー思考っていうのは何なのか?についてですが、、、

 

アナロジーを日本語訳をすると「類推」する。

 

事象Aと事象Bという別の事象が起こっているとしても、事象Aと事象Bの類似性を見出したりする。

 

『あ、これとこれの構造が似てるな…!ってことは…そういうことか!』

 

みたいな感じで、新しい事象Cに関してもも、過去の事象Aとか、事象Bとかから類似性を見出し、推し量るっていうことが可能になるっていうことです。

 

アナロジー思考が上手い人っていうのは、「たとえ話」がうまかったりします。

 

つまり、アナロジー思考が上手いと、理解が早かったりします。

これは、いわゆる今までのインプットしてきた事象と新たに起きた事象の結びつけが上手いからです。

 

なぜ、結びつけが上手いのか?というと、多くの場合「構造的な類似性」を見抜くのが上手い

 

「構造的な類似性」っていうのを捉えている人っていうのは本質を捉えるのもうまかったりもするのかなと。

 

つまり、アナロジー思考を身につけることによって、どんどん生産性が高くなると考えています。

 

では、具体的な生産性を高めている事例を僕が実際にやっていることを例に紹介します。

 

それは、、、

 

アナロジー思考を活用して業務効率化できる

アナロジー思考を活用すると、理解力が早くなるのはもちろん、アウトプット力も上がるなと。

アナロジー思考っていうスキルを習得すると生産性が上がりますね。

 

具体的に言うと…

過去にやったことがある業務を、応用して今必要なことに当てはめて進める

とかです。これもアナロジー思考かなと。

 

今までやったことがあることを活用できてる。

これは、得た経験をスキル資産として蓄積してるって言い換えられる。

 

逆に、同じようなことなのにゼロからやり直ししてると、時間がどんどんかかってしまう。

 

そうなるといつまで経っても、同じステージにいることになり、全く成長できていないと同義かなと。

 

そして、重要なのはノウハウをしっかり残しておくこと。

 

ノウハウの残し方はいろいろ方法あります。

誰でもできるのは、メモに残しておく。そしてすぐに見返せるようにしておくとか。

 

15分とかでまとめるだけで、全然その後が違うなら面倒でもやっておくと良いです。

なぜなら、あとでゼロから調べなおす時に60分とかかけるとかに比べると遥かに良いはず。

 

以上です、少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

 

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら(副業ライフ) 

 

 

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

 

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

【焦っても良いことはない。】10分確保するだけで改善できる方法

f:id:kentdemolog:20190820194841j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

 

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

 

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

 

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

 

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

 

どうしても人生の中で、焦ってしまうことってあると思うんです。

仕事の時でも、プライベートなどの生活シーンの中でも。

 

ただ1つだけわかっているのは、焦っても良いことはないということかなと。

 

今回は、

・なぜ焦っても良いことがないのか?
・焦ってしまう原因は何なのか?
・対処法として何をすれば良いのか?

について書いていきます。

 

実際に焦りやすい僕にとっては、けっこうこの考え方で改善されたので、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

それでは早速、、、

焦っても良いことがない

僕が常々感じているのは焦っているときこそ、負のスパイラルに入るなと。

実際に、焦ってしまうことが多かった僕は特にそう感じます。

 

そもそも焦ってしまうときっていうのはどういうときなのか?

・思いがけないミスが発覚する
・計画が大幅に遅れを取ってしまっている
・納期が迫っていて、急かされている

というようなときが多いかなと。

 

これらは、現状の事実を受け入れた結果、未来に対しての不安が大きくなり、早くなんとかしないといけないという感情が大きくなることで、焦ってしまうという流れかなと。

 

では、実際に焦っているとどういうことが起きやすいのか?

 

具体的に、焦ってやってしまいがちなのは、、、

・とにかくテンパる
・感情的になっている
・今までできていたことまでできなくなる
・全てが雑になる
・誤った判断をしやすい
 

みたいな感じです。

 

焦っても良いことはない。

 

負の連鎖が始まり、負を積み重ね過ぎると、不健全な楽観性が生まれ、「なげやり」になってしまうことすらある。

 

では、こういう焦ったことによって負のスパイラルをどうやって避けるべきなのか?

 

焦ったときには10分確保することが明暗を分ける

焦ってしまった時には、とにかく冷静になることが重要です。

 

なぜなら、焦った状態では、またさらに負を積み重ねる場合が多いからです。

そんな焦った状態のときには、10分だけでも時間を作るのがオススメです。

 

具体的にどういう時間の使い方をするのか?というと、

1分間深呼吸して、9分間だけ冷静に考えてみる

っていう10分です。

 

どんなに忙しい中でも10分間の時間なら誰でも生み出せるはずです。

この10分を取るだけで行動の質は変わります。

 

前述の通り、焦る原因となるのは、

・思いがけないミスが発覚する
・計画が大幅に遅れを取ってしまっている
・納期が迫っていて、急かされている

というようなときが多く、現状の事実を受け入れた結果、未来に対しての不安が大きくなり、早くなんとかしないといけないという感情が大きくなることで、焦ってしまう。

 

ということは、起こってしまったことに関して、冷静に現状を受け止めて、未来をどう良くすべきか?について、冷静に考えることが重要になってくる。

 

だからこそ、10分でも良いから冷静になるような時間を作るということです。

 

「そんなことで本当に?」

 

と考える人もいるかもしれませんが、焦っているときは、現状起こってしまっていることを過大評価してしまっていることも多いはずです。

 

正確に現状を捉えるだけで、思考も行動も変わるはずです。

だから、焦ったときには10分確保することをオススメします。

 

ちなみに、散歩して外の空気を吸いながらっていうのもオススメです。

 

以上です。

少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

 

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら(副業ライフ) 

 

 

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

 

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

20代はスキルの分散投資より、太い軸を作ることに専念すべき理由

f:id:kentdemolog:20190819211309j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

 

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

 

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

 

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

 

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

 

僕も副業をやるときに、ここは1番考えたことなのですが、副業と本業で磨けるスキルが重なるか?についてです。

 

つまり、副業をやることでスキルが分散していないか?について、かなり考えました。

 

その理由は、20代のうちは、スキルの分散投資するより、太い軸を作ることに専念するためです。

 

僕は、スキルの分散投資は少し危険かなと考えています。理由はいくつかあります。

今回はこのスキルの分散投資に関して、書いていきます。

 

本業と副業をやっていこうと考えている人や20代で武器となるスキルをどうやって増やせば良いのか悩んでいる人などに少しでも参考になれば嬉しいです。

 

それでは早速、、、

分散投資は元本が大きいから意味がある

そもそも分散投資に関して考えると、、、

 

分散投資って、投資をする際に大きな資本金を一つにbetするのは危険であり、リスクを分散させるためって感じだと考えてます。

 

つまり、元本が大きい場合だからこそ、分散投資が有効になるだけかなと。

 

もう少し詳しく言うと、元本が大きいと、分散投資することによって、どこかが仮にコケても、最終的なリターンはしっかり得られるという状態になる。

 

だからこそ、分散投資の意味が出てくる。

 

ただ逆に、元本が小さいのに分散させるとどうなるか?

 

仮にどこかがコケて、どこかが投資成功下としても、元本が小さいとリターンも小さく、結果的に全体としてのリターンも小さいという状況になるのかなと。

 

この投資を話を、「スキル」で考えた時に、いろいろなヒントがあると考えています。

 

それは、、、

 

スキルの分散投資をするより、大きくて太い軸を作ることに専念すべき

僕は、20代のうちは、スキルの分散投資をするより、大きくて太い軸を作ることに専念した方が良いのかなと。

 

なぜ、「20代」と限定したのかというと、多くの人の場合、「スキル」の資産が小さい人のほうが多いと考えているからです。

 

そして、スキルの資産が少ない、つまりスキルの元本が少ない20代が、分散投資しても、そりゃリターンも少なくなるかなと。

 

そして、スキルのリターンが少ないっていうことは、マルチ人材が出来上がるっていうよりは、

うすーく、なんでも、ある程度だけできる都合の良いスキルがあるヒトになる。

っていうパターンが多いと考えています。

 

そして、この都合の良い薄く何でもある程度だけできるヒトというのは、いまの時代なら有効かもしれません。

 

しかし「今はまだ」って感じかなと。

 

何が言いたいかというと、近い未来に、この辺はテクノロジーの進化のスピードの方が早いと考えてます。

 

つまり、ある程度のレベルなら、テクノロジーに任せたほうが良いとなる未来がくるかなと。

 

では、どうすればよいのか?

そのヒトにしかできないスキルをしっかり持っておく

ということが重要だと思います。

 

なので、20代のうちは、スキルの分散投資をするより、大きくて太い軸を作ることに専念した方が良いかなと。

 

以上です。

これが僕なりの考えです。少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

 

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら(副業ライフ) 

 

 

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

 

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

【冷静に考えた】給与が低いのは、評価が低いのか?能力が低いのか?

f:id:kentdemolog:20190818180214j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

 

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

 

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

 

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

 

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

 

「給与が低い…」という悩みは、多くの人が持っていることなのかなと。実際に僕の周りにもいます。

 

ただ給与の構造とかを考えてみると、給与が低いのは2パターンなのかなと。

 

今回は、この給与が低い理由を、給与の構造を踏まえた上での考えを書いていきます。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは早速、、、

給与の構造とは?

給与の構造に気付いたのは、副業をやってみて、副収入を得たときの経験をもとに考えました。

 

副業をやっていると身に沁みるのが、

価値提供をした結果が報酬として還元されるという構造

ということです。

 

つまり、副業でやっていると、本当に成果が上がらなれば、当たり前ですが、報酬はゼロです。

 

そして、サイト運営とかだとドメイン取得費、サーバー代などの費用はマイナスになる。価値提供をできないと報酬はゼロで、ずっと赤字です。

 

ここで、給与も報酬として考えると、

しっかり結果を出して、価値提供したことが給与として還元される

 

しかし、どうしても会社員だと、「給与がもらえるから働くか…」っていう思考になってしまうことが多い。(実際僕もそうでした。)

ただし、それは違うなと。

 

会社はなぜ社員を雇うのか?と考えると収益を増加させるためであって、そこに寄与できないなら、給与も高くならないのは当たり前だなと。

 

しかし、給与が低い理由は2パターンあると考えています。

それは、、、 

給与が低い理由の2パターン

単に「給与少ない…」と嘆いている人も多いと思います。

しかし、なぜ給与が低いのか?は考える必要があるかなと。

 

僕は給与が低い理由は、 

①そもそも能力が低い
②評価が低い

の2パターンであると考えています。

 

①に関しては、給与が高くなるだけの価値貢献する能力がそもそもないから、給与が低いということです。原理原則を考えると、当たり前だと思います。

 

②に関しては、間違いなく給与が高くなっていいくらいに価値を発揮しているならば、正当に評価してくれるところに転職すれば良いのかなと。

 

むしろ、昨今では、転職するのは当たり前になっているくらいなので、他でもやっていく自信があるのであれば転職したほうが良いと思います。

 

逆に、そこに自信がないのであれば、もっとスキルを上げて、結果を出すっていうところにフォーカスしたほうが良いと僕自身は考えています。

 

だからこそ、僕は副業でスキルアップと結果を出す力(しっかり稼ぐ)を磨くのを目的に、現状も挑戦中です。

 

以上です。

これが僕なりの考えです。少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

 

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら(副業ライフ) 

 

 

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

 

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話