ケントDEMOLOG

ケントでも副業で月収100万円を稼げるかを実証するまでの記録

余裕がある時にこそ、基盤固めと次の打ち手を考える重要性【即衰退現象】

f:id:kentdemolog:20190920195933j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

どうしても余裕があるときっていうのは、油断しがちです。

今までできていた事、やっていたことに関して、どんどん妥協ラインを用意するようになるとかです。

僕自身、調子が良いときにはどうしても地に足が着いていないときもあって反省したりします。 

そして、気付いたのは、余裕のあるときこそ、どれだけ地に足を着けて推進できるか?が重要ということです。 

そこで、今回は、余裕がある時にこそ、基盤固めと次の打ち手を考える重要性について書いていきます。

また後半では、打ち手を止めると衰退する時代に突入していることについても書いています。

僕が感じていること、学んだことが少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは早速、、、

余裕がある時にこそ、基盤固めと次の打ち手を考える重要性

余裕がある時にこそ、基盤固めと次の打ち手に関して考えるのは重要だなと。

特に副業として時間が限られていると実感します。

余裕があると言っても、あくまで進捗が良いだけで、まだまだ目標まで遠いときがほとんど。

つまり、「点」として見ていると余裕があるだけで、目標までの「線」で捉えた時には全然まだまだの状況である時が多いです。

ただやはり調子が良いときは、ほとんど何もしなくても伸びたりしてしまうことがあるんですが、これは外部要因のほうが強い可能性がある。

なので、調子が良いときも、なぜ調子が良いのか?余裕があるのか?を考えたほうが良いなと考えています。

また、一度ゆっくり休んでしまうと、次の動き出しが鈍くなる。

つまり、一度下ろした腰を上げるのは、思った以上に大変ということです。

これは、継続していたものを1日でも休んでしまうと一気にやらなくなってしまうような構造と同じかなと。

こうなると流れを止めてしまうので、だからこそ、淡々とコツコツと実行するのは大切だなと。

なので、余裕がある時にこそ、基盤強化と次の打ち手を考えるというのは重要だと考えています。

そして、現代に置いて、打ち手を止めるっていうのはかなり危険だなと。

なぜなら、、、

打ち手を止めると衰退していくのが目に見えている?

これだけいろんな人達がすぐにインターネット上などで、ビジネスを始めるのが可能になっています。

ということは、競争が激しくなっているというわけです。

つまり、始めた人の中でも行動量が自分よりも多く、質もどんどん改善している人がいたりするということです。

単純に同じ領域で勝負している人たちの母数が多くなっているということは、それ分だけ、変化や順位変動が起こる可能性が高くなるということです。

そんな中で、打ち手を止めていたら、今まで積み上げてきたものが圧倒的に大きくない限り、自然とすぐに抜かされてしまうのは明白だと思います。

打ち手を止めると衰退していくのが目に見えています。

そして、打ち手を止めずに継続していても、その量と質を向上させていかない限り、現状をキープすることすら難しい状況になる可能性すらあると考えています。

なので、進捗が良い悪いに関わらず、次の打ち手をどれだけ打っていくか?が重要なんだなと。

そして、僕が掲げている目標を達成するためには、そこで生まれた収益をまた新たな領域に投資して、また新しいキャッシュエンジンを作っていくっていうのを、どんどん進めていかないといけないと改めて実感しました。

副業だから気づくことを本業にも活かして、シナジーをしっかり生むっていう仕組みが整ってきていると感じます。

ただ、まだまだこれからなので、どう加速させるか?が次のテーマかなと。

これが僕が考えている内容です。少しでも参考になれば、嬉しいです。

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら(副業ライフ)  

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

時間を使ったら、結果が出るとは限らない【あくまで使った時間は指標である】

f:id:kentdemolog:20190919192953j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

よく時間を使っていれば、そのうち結果は出るだろうというような思考になってしまうことってあると思います。 

例えば、とりあえず3年っていうのも、その概念を象徴するものかなと。

ただ、3年は3年でも、人それぞれ得られているものは違います。

つまり、時間を使ったら、結果が出るとは限らないと僕は考えています。

今回は、時間を使ったら、結果が出るとは限らないと考えている理由と足りない視点について書いていきます。

 それでは早速、、、

時間を使ったら、結果が出るとは限らない

時間をどのくらい使っているか?は確かに重要だと思います。

実際に「1万時間の法則」とかっていう言葉や考え方があるのは事実です。

しかし、時間に囚われすぎるのも危険だなと。

つまり、◯時間を使ったから、結果が出るだろうっていうのは、誤った考え方だと考えています。

◯日継続して、合計◯時間使ったからと人によって結果は大きく異なる。

例えば、学校の授業も同じ。

同じ時間割りで、同じ授業を受けていても、皆がみんな同じ理解力、学習効率になるとは限らない。

差が生まれる。 

何が言いたいか?というと、「時間」っていうのはあくまで指標でしかないということです。

なので、「時間」を使っているから、そのうち芽が開くだろうっていうのは安易すぎる考え方かなと考えています。

例えば、サイトやブログで言うと、毎日1記事更新して、100記事書けば、ある程度の収益が上がるっていうのは、すごく表面的な指標だなと。

そんなに簡単な話なら、誰でもやっていると思うんです。

でも実際は、結果が出ない人がほとんどです。

だから、「時間」っていうのはあくまで指標でしかなく、重要なのは他のこともある。

 ではその重要な観点っていうのは何なのか?

それは、、、

結果に繋がる「時間」の使い方ができているか?

「時間」を使っていれば、自然に結果が出るなんてことは少ないです。 

(単純作業とかなら、やった分だけ作業習熟度が増して、たしかに作業が早くなるかもしれませんが…)

なので、「時間」はあくまで指標として考える必要がある。

しかし、「時間」っていうのに囚われすぎて、

・行動の量や質をないがしろにする
・結果に繋がっているかどうかを真剣に考えていない
 

っていう場合は、ほとんどの場合、結果を出せない人になってしまう。

 結局、「時間」の切り売り思考に陥ってしまっている。

 だから、時間の濃さが上がらず、結果を出すためには、時間を増やすしかなくなる。

 これは、スキルが資産として積み上がっていないパターンの傾向でもあり、少し危険かなと考えています。

そして、最低限思考や、最低限のレベルが低い人に陥りがちの現象だなと。

 「正しい努力」なのか、「ただの努力のつもり」なのか。

この違いにも繋がる内容だなと。

だからこそ、結果に繋がる「時間」の使い方ができているか?を考えることは重要だなと。

まさに最近、ハッとしたことだったので、自分も気をつけようと思ったことでもあったので、まとめました。

これが僕が考えている内容です。少しでも参考になれば、嬉しいです。

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら(副業ライフ)  

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

仕事のできる人とできない人の楽観の違い【そこに〇〇があるかどうか】

f:id:kentdemolog:20190918194525j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。 

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

基本的に僕自身は楽観的な方です。 

ただし、楽観的なのが、良く働くときも、悪く働くときもあるなと感じていました。

そして、仕事のできる人でも仕事のできない人でも楽観的であることはあるけど、実際は差がある。

これはなぜなのだろうか?と考えてみた時に、気付いたことがあります。

そこで、今回は仕事のできる人とできない人の楽観の違いについて書いていきます。

そして、後半では、その上で良い効果をもたらす楽観になっているのかどうかを自己認識するコツについても書いていきます。

それでは早速、、、

仕事のできる人とできない人の楽観の違い

「楽観」っていうのは、良くも悪くもあるなと考えています。状況によっては良い効果をもたらすし、逆もしかりだなと。

そして、仕事のできる人とそうでない人に当てはめて考えてみたときに、発見があるなと考えています。

そもそも仕事のできる人とそうでない人の「楽観性」は違う

仕事のできる人の楽観性は、行動してる前提。

・今やってることは次に繋がる。
・失敗しても改善すれば良い。 

というようなときに楽観をうまく結果に繋がるように使っているなと感じます。

一方で、仕事のできない人の楽観性は、行動しない前提。

・やらなくても大丈夫。
・すこしくらい手を抜いても大丈夫。
 

みたいに、楽観を都合の良いように使う。

この仕事のできる人とできない人の「楽観」の使い方の差は非常に大きいと考えています。

つまり、行動ありきの「楽観」が良いと僕は感じています。

ただ、その自分の楽観性が、有効なのか、そうではないのか?を自覚するために、気をつけていることがあります。 

それは、、、

「楽観的だ」という他人からの言葉を見逃さない 

僕が自分で、自分自身の楽観性が、有効に使えているか?という判断をするために大切にしているのは、他人から言われる「楽観的だ」という言葉です。

基本的に「すごく楽観的だね!」っていうのは、表面上は褒め言葉のように聞こえるが、

・実際に行動している時に言われているのか?
・行動してない時に言われてるのか?
 

とかでアラートとして捉えたりすることができるなと考えています。

つまり、他人から「楽観的だ」と言われた時には、少し自分の中で考えるようにしています。

そして、そこで行動が前提じゃないときは、行動が滞っていて、表面的な楽観性だと認識しています。 

むしろ、行動が前提のときは、そのまま推進していく。

このように、自分の実際の行動を振り返りする時にオススメです。

自分が思っている自分と、周りから見ている自分は、少し違うことがほとんどです。

なので、他人からどう見えているのか?っていうのは、たとえ批判的な言葉でも、自分を見直す良いきっかけかなと考えています。

だから、「楽観」の使い方の際にも、「楽観的だ」という他人からの言葉を見逃さないで、自分を振り返るのがオススメです。

これが僕が考えている内容です。少しでも参考になれば、嬉しいです。 

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。 

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら(副業ライフ)  

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

 やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

視座が変われば、行動、得られるモノも変わる【自分なりの小さな学び体験の大切さ】

f:id:kentdemolog:20190917191719j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

自分で副業サイトを運営することで得た、重要な観点は「視座」と「自分なりの小さな学び体験」ということです。

今回は、そんな学びとして凄く大きいと感じている「視座」と「自分なりの小さな学び体験」について書いていきます。

本業にも副業にも活きる内容だと思うので、僕の学んだことが少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは早速、、、

視座が変われば、行動が変わり、得られるモノも変わる

どういう視座で考えて行動しているか?ってやっぱり重要だなと感じます。

僕は副業でサイトを自分で運営し始めてから、見えるようになったことが多い。

例えば、コスト意識時間を投資することによってどういうリターンを得ようとするのか?っていう部分。

他には、ビジネス全体を俯瞰して戦略を立てていくことなど。

もちろん会社員として働く中でも考えられることではあった。

でも、実際にやらないとわからないことの方が多いなと。

例えば、ビジネス全体の戦略っていうのは、経営陣とかが主に考えて意思決定されていたりする。

そこでどういう話がされているのか?なぜその意思決定がなされたのか?などは、見えないことのほうが多い。

ただ想像することはできたはずだし、実際に自分で処理できる範囲内で、やることはやったうえで、何か試してみるっていうこととかもできたはず。

しかし、このへんまで考えて働くっていうスタンスはなかった。

そして、今も会社員なわけですが、少なからず働く中での視座は変わったなと感じます。

視座が変わると思考レベルも変わり行動も変化していく。

今は、本業での学びも、副業での学びも、もっと増やせるなと考えています。

もっとこの機会を活かしていこうと。

全く同じ仕事でも、知るか知らないかでこんなにも違うのかという感じですが、まだまだこれからだなと考えています。

そして、学びを吸収していく時に重要なことがあるなと。

それは、、、

自分なりの小さな学び体験の大切さ

学ぶ機会が増えても、学ぶスタンスによって、大きく学びの質は異なるなと考えています。

自分で学んだことを、自分で考えて、意図を持って実行したあとに、結果が出たときの学びの質はすごく高いなと。

どんなに小さなことでも、その体験自体にすごく価値がある。

「こんなことで、学びと言えるのか…?」

っていう疑問が生まれるかもしれないです。

そして、その疑問から学びとして捉えられない結果になる可能性もある。これは非常に勿体ないと感じています。

自分で学ぶというのは、すごく貴重。

満足はする必要なくても、自覚して、一つ一つ自身に取り込んでいくか?というのは重要。

つまり、試したことをしっかり自分の中で使える武器として、スキルとして取り込むっていうのはすごく重要だなと。

他の誰かから学んだ内容だとしても、自分で試して、自分で結果を出せれば、それは自分のものになる。

だからこそ、実際に自分で学んだことを、自分で考えて、意図を持って実行するっていうのは大切だなと。

どんなに小さなことでもいいから、始められることからすぐに始めると全然違う。

なので、ぜひ自分なりの小さな学び体験をしてみることをオススメします。

これが僕が考えている内容です。少しでも参考になれば、嬉しいです。

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら(副業ライフ)  

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

周囲から反対されることこそやってみる価値がある【失敗の考え方】

f:id:kentdemolog:20190916194233j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

なにか新しいことや、人と違うことをやろうとすると、周りの人に反対されることがよくあります。 

例えば、僕が副業をしていることを友人などに言うと、未だに反対されたります。

ただ、こういった「周りから反対されることこそやってみる価値がある」と考えています。

そこで、今回は周りから反対されることこそやってみる価値があると考えている理由について書いていきます。

そして、後半では、その上でチャレンジするための失敗に対する考え方についても書いていきます。

それでは早速、、、

周囲から反対されることこそやってみる

僕は、基本的に周囲から反対されることはやってみた方が良いなと考えています。

特に現状から変化を求めているときとかには尚更。

反対されることは、むしろチャンスだ!って捉えても良いくらいかなと感じています。

なぜなら、結局、多くの場合、反対されるときは、同調圧力でしかないかなと。

つまり、反対してる人たちのほとんどが、自分たちがやったことないことに対して言ってるだけの場合が多いです。

なので、反対されたところで、実際にやったことないですよね?っていうことになる。

万が一、それが経験者によるアドバイスだったら聞いても良いかもしれない。

ただその場合も、その経験者が、

・現役でやり続けている人なのか?
・実際に結果を出している人なのか?

というのは、ちゃんと正しく捉えたほうが良いかなと。

なぜなら、過去の話はあくまで過去の話ですし、結果の出ていない人は結果の出ていない状況しか知らないので、偏った観点からしか話せないからです。

なので、大半の周囲から反対されることこそやってみたほうが良いなと考えています。

もちろん、初めてのチャレンジの場合、失敗への恐怖や不安などもあると思います。

しかし、、、

失敗は2度同じことを繰り返すこと

僕は、初めてチャレンジして、結果が出なかったとしても、それは失敗ではないなと考えています。

なぜなら、最初から成功できる確率なんて低いからです。

誰しも最初はうまくいかないことのほうが多い。

だから、そこは臆せずチャレンジすることをオススメします。 

僕がこう考えているのは理由があります。

それは「失敗」に対する捉え方です。

失敗は、2度同じミスを繰り返すこと

って考えると、最初のチャレンジでうまくいかなかったことは失敗ではなくなります。

つまり、しっかりチャレンジしたことから学んで、次に活かしていけば良いのかなと。

もちろん、修正しようとしてもせず、同じミスを繰り返すことは、明らかに失敗です。

なので、臆せずチャレンジして、うまく行かなくても修正・改善して、同じミスを少なくしていけば、結果が出るのはタイミングの問題かなと。

だからこそ、大半の周囲から反対されることこそ、初めてのチャレンジこそやってみたほうが良いと考えています。 

これが僕が考えている内容です。少しでも参考になれば、嬉しいです。

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら(副業ライフ)  

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

結果を出すためには「タラレバ」を捨てることから始まる

f:id:kentdemolog:20190915204508j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。 

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

結果を出したいという時に、一番やってはいけないことがあるなと感じます。
これは、口癖として現れると考えています。

それは「タラレバ」論です。
この「タラレバ」から脱却をしない限り、結果は出ないなと。

そこで、今回は結果を出すためには「タラレバ」を捨てることから始まると考えている理由に関して、書いていきます。

そして、後半では、その上で結果を出すために何が重要なのか?についても書いていきます。

それでは早速、、、

「タラレバ」は結果を出す力がない人が使う言葉

結果を出している人、結果を出していない人など、色んな人に会う機会が増えてきたのですが、その際に気がついたことがあります。

それは、言葉として「タラレバ」が多いか、少ないか。 

例えば、、、

「良いものがあれば、売れる」

 っていう「タラレバ」を持ち込んでくる人は、だいたい結果を出す力がないんだろうなと。

実際に良いものを与えたところで、売れないことのほうが多い。

また、SEOでいうと、もっとドメインスコアが高かったらとか言い出すとか。

あくまでどれだけドメインスコアが高くても、検索ニーズに答えていないとSEOの順位は高くならない。

つまり、「タラレバ」が多い人は、結果を出す力がない人たちがよく使う言葉だなと。

「タラレバ」っていうのは、空想でしかないので、現実をどれだけ直視をしているか?っていう観点でいうと、直視して、実際に行動に移していないっていうことがあるからかなと。

なので、重要なのは、現状を受け入れながらも、どうやったらその領域に到達できるのか?を考え抜き、行動することだなと考えています。

そして、その際にもっと重要なことがあると考えています。

それは、、、

客観性を持った上で、自分の強みを活かすことを追求する

現状を受け入れたとしても、理想とのギャップがあることには変わりはありません。

そして、そのギャップを埋めていくには、自分の「強み」をどうやって活かしていけるか?が重要だと考えています。

どれだけ客観性を持った上で、自分の強みを活かすために使えることはあるのか?っていうのは貪欲に考えたほうが良いなと。

特に、結果が伴っていない場合。

どうしても結果が伴っていない場合は、課題に向かあっている時に、同時に弱みと向き合ってしまうことがありがちです。

ただし、そういうときこそ客観的に自分の強みを把握して、どう活かせるか?を冷静に考えるほうが良いと思います。

どうしても盲目的になって視野が狭まり、自分の強みが活かしきれていない場合っていうことが多いなと。

 なので、客観性を持って、自分を改めて俯瞰して、認識するっていうのは重要だと考えています。

だからこそ、現状を受け入れながらも、どうやったらその領域に到達できるのか?を考え抜き、行動するときには、客観性を持った上で、自分の強みを活かすことを追求することが大切であると感じています。 

これが僕が考えている内容です。少しでも参考になれば、嬉しいです。

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150
»運営サイトはこちら(副業ライフ) 

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話

苦しい期間から抜け出せるのは早くて◯ヶ月、平均◯ヶ月な気がする話

f:id:kentdemolog:20190914211303j:plain

こんにちは!ケントです。
本業ではWebマーケティングを担当し、副業ではアフィリエイトサイトを運営しています。

 

副業では、SEO順位が10位以内のキーワードが多数あり、副業を始めてから6ヶ月で月間の収益は10万円を超えました。

 

ただ、僕はかなりの凡人なのですが、僕みたいな凡人サラリーマンが、本業×副業を極めて、どこまでいけるか?の記録として残していくっていうのが、このブログです。

 

主に、本業×副業での学び、凡人の生存戦略、アフィリエイト、SEOに関しての情報を発信していきます。

 

直近の目標は、2年以内に副業で月100万、本業の年収800万を目指しています。

Twitterではリアルタイムで、いろいろノウハウを発信しています。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら( 副業ライフ

twitter.com

苦しい期間が続くことってあると思います。

僕も以前は、苦しい期間が続くことも多く、そのたびに心が折れそうになったこともあります。

 

現状でも、苦しい状況になることはありますが、少し抜け出すまでの期間とコツが見えてきた気がします。

 

そこで、今回は苦しい期間から抜け出すまでの期間とそのときのコツに関して、書いていきます。

 

それでは早速、、、

苦しい期間から抜け出せるのは早くて◯ヶ月、平均◯ヶ月

感覚的に、「あと少し頑張れば、この苦しい期間を超えられる。」と感じる時ってある気がします。

 

ただ、僕が最初に感じたのは、あとどれくらい耐えればよいのか?がわからず、かなり不安な想いが強いなと。

 

これは実際に僕の経験からの、ただの感覚知なのですが、、、

早くて1ヶ月、平均で3ヶ月くらい

で抜けられるかなと考えています。

 

ただし、ただ耐え忍ぶだけではなく、しっかり抜け出せるように毎日少しずつ心折れずに、コツコツ推進した結果として、やっと得られるのがこのくらいの期間かなと感じています。

 

これをやらないと、当たり前ですが、どんどん期間が長くなるだけです。

 

逆に、もっと短くなることもあると思いますが、基本的には、楽観的に短期間で改善できるっていう想いを持たないほうが良いなと感じます。

 

なぜなら、実際に予想していた時に抜け出せなかった時に完全に心が折れてしまうことがあるからです。

 

なので、ある程度、すこし時間がかかるかもしれないということは念頭に置いておいたほうが良いかなと考えています。

 

その結果として、予想以上に短期間だったら、それはそれで波に乗れると思うので、そっちのほうが良いと。

 

そして、ある程度、時間がかかるという前提で、推進していくときはコツがあると考えています。

 

それは、、、

少しずつ改善できているかを計測可能にしておく

1ヶ月、3ヶ月、長くては1年近く苦しい状態が続くと考えると、誰しも嫌になってしまうのは仕方がないと考えています。

しかし、そこでどんどん行動量や質が落ちたら、それこそまた地獄です。

 

そこで、時間がかかるという前提は受け入れつつも、少しずつ改善できているポイントをしっかりステップで見える化しておくのがオススメです。

どういうことかというと、、、

 

例えば、収益を指標としていたとしても、現状やっていることが反映されるのがSEO順位だったら、SEO順位が好転しているか?をウォッチしていく。

そして、SEO順位が好転したら、次は流入数からアフィリエイトリンクのクリック率を見ていく。

 

みたいな感じで、ゴールは設定しつつも、身近なステップのところに落とし込んだ時に、それがうまく行っているのか?を指標として見える化して、見たほうが良いなと。

 

なぜなら、その行動が無駄な努力にならないようにです。

 

たとえば、結果的にSEO順位を見ていても、紹介している商材とキーワードの相性が悪く、うまく収益に結びつかなかったとしても、次はキーワードと商材の結びつきを考えたりして改善できれば、次に繋がります。

 

つまり、再チャレンジすれば、結果がイメージできる状態にできているのか、できていないのか?が重要だなと。

 

もちろん心が折れないようにっていう意味もありますが、こういった理由からも、少しずつ改善できているポイントをしっかりステップで見える化しておくのがオススメです。

 

特に長期戦の時こそ、しっかり指標を設計したほうが良いなと思います。

これが僕が考えている内容です。少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

随時、いろんな情報をTwitterで発信していくので、ケント気になるかも!と思った人は、Twitterチェックしてみて下さい。

 

またTwitterではブログの更新情報だけではなく、ノウハウや日々の学びなどを発信していくので、ぜひフォローしてもらえると嬉しいです。

 

»Twitterのアカウントはこちら(@KENT_the3150

»運営サイトはこちら(副業ライフ) 

 

 

※僕が色んなトレンド情報を収集するために活用しているホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話】はおすすめです。

 

やはり情報の質と行動量がハンパないんだなっていう刺激を得ながら、経験知を高められる内容だと感じています。

 

 20日間無料なので、少しでも興味のある人は試してみて有益かどうか自分で判断してみるのも良いと思います。↓↓↓

ホリエモンのメルマガ【堀江貴文のブログでは言えない話